徳山ポリプロ株式会社 〜ポリプロピレン、軟質ポリオレフィン〜 TOKUYAMA POLYPROPYLENECOMPANYLIMITED
徳山ポリプロ株式会社
徳山ポリプロ 環境管理方針
 
 HOME
  ・環境方針
  ・品質方針
 
トクヤマ
株式会社プライムポリマー
環境方針


 トクヤマ徳山製造所サイトは、地球環境保全に積極的に取り組み、持続可能な社会の構築に貢献するため、サステナビリティ基本原則に基づき、以下の環境方針を定める。


 この環境方針は、サイト内で働く全ての人に周知し、必要に応じて一般に公開する。


1.法令等遵守の徹底

環境関連の法律、条例、協定等を遵守し、環境汚染の予防に努める。


2.環境事故ゼロ

環境事故を無くし、良好な環境維持に努める。


3.生物多様性保全への貢献

生物多様性保全方針に則り、地域の生物多様性保全に貢献する。


1) 環境負荷物質排出削減・低負荷状態維持

・環境管理システムを運用し、環境負荷低減のための継続的改善に取り組む。


2) 廃棄物ゼロエミッションの推進・維持

・廃棄物の削減及び有効利用を継続して推進する。

・発棄物の再資源化技術を高め、資源循環型社会の推進に貢献する。


3) 生物多様性に対する意識向上・関係者との連携/協働による取り組み推進

・地域の生物多様性に対し、意識向上に努める。

・関係者との認識の共有を図り、連携・協働によって取り組みを推進する。


4) 水資源の有効利用

・水資源に配慮し、有効利用に努める。


4.地球温暖化対策

1) GHG2030年度目標達成に向けた活動

・2030年度CO2総排出量削減目標達成に向けた活動に取り組む。


2) 省エネルギー・節電の推進

・エネルギー使用の効率化を図り、省エネルギーを推進する。


5.環境マネジメントシステムの継続的改善

環境管理活動の運用にあたり、環境目的及び目標を設定し、実施するとともに定期的に見直し改善を行う。


6.ステークホルダーとの対話と情報公開の充実

社会とのコミュニケーションを進め、地域との共生を図る。



2024年 4月 1日
株式会社トクヤマ
徳山製造所長

奥野康